選び方

未分類 0 Comments

販促目的のノベルティを製作する為に最も重要になってくるのが、ターゲットや製作する根本的な目的をはっきりさせる事です。しっかりとターゲットを絞った上で、効果的に配布するからこそ利益がでる物であって、むやみやたらに配布したり、ターゲットを絞っていない状況では、どんな販促目的のノベルティを制作するか決める事すらできません。

販促目的のノベルティを製作する場合には、自社の製品の良さを伝える為の物ですので、何らかの関連性があるものを配布する必要があります。例えばタバコを売る為のノベルティでしたらマッチやライターなどが一般的ですし、女性向けの商品でしたら化粧品のサンプルやポーチ、キーホルダーなど女性が欲しくなるようなノベルティを製作しなければいけません。

最近ではスーパーが新規で開店する時などはエコバッグのノベルティを配布したり、就職説明会などでは、自社の小冊子と合わせて社名が入っているボールペンなどのノベルティがおすすめです。自社の製品がどのような層に購入してもらいたいのかをしっかりと考えて、その層がどのようなアイテムだったら喜んで使用してくれて、実商品にも繋がるのかを真剣に考える事が重要になるのです。